【INVE-62】futaligireco | HONEY AND BLUE

futaligirecoの音楽は文化を越えて郷愁を与える魔力がある、のかもしれない。 アコーディオンの音色は心地よさのなかに力強さをもち、 クラリネットは時の息吹のようになでたり、ささったりする。 それらを支えるベースは…

【INVE-50】バッカナル | BACCHANAL

酒井潤のソロ・ユニットバッカナルは描く景色は“日常”であり、それは時代性を超越し、そして血族の流れに沿う土着性に由来し、奇跡的に合わさった普遍性を放つ。現代のフォークロア・ミュージックはこんなにも素晴らしい。 このニュー…

MONTHLY SONGS!!

[soundcloud url=”http://api.soundcloud.com/tracks/24312954″] バッカナル / スーパーバイク “望遠鏡” [INVE-39]

【INVE-39】バッカナル | 望遠郷

酒井潤のソロユニットバッカナルはこの『望遠郷』というアルバムの中で、のどかな田舎の風景や、少年と呼ばれていた頃の記憶や、彼女に携帯をへし折られるほど喧嘩するような日常を、彼の奏でるフォークロアな演奏と声で生々しくもそれは…

【INVE-33】バッカナル | 幻影師バッカナル

フォークロアな風景をアシッドでねじってメルヘンじみたようにキラキラさせる。そんな酒井潤のソロユニットバッカナルのターニングポイントとなったアルバムがこの『幻影師バッカナル』である。酒井の歌と12弦アコギを軸として、ジャン…

【INVE-37】河合良信 | 旅をする歌

「音楽と共に旅をして、行く先には音楽がある」…旅をするシンガーソングライター河合良信の2年ぶり、3rdアルバムの題名はそのものズバリ『旅をする歌』。彼の声と言葉が生み出す歌が、多くの人々の耳や心に届きますように。それが旅…